FC2ブログ
爛努簀蛍布と理葬の間で~当て字と造語の世渡り
------------------ランドスケイプとりそうのはざまで------------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草焔つつまれて、理葬を抱いてどこまでもどこまでも





※見てる人いるかわからないけど、今回は




鬱なこと書いてます。




読むだけでもろに鬱になるひとは人は読ま




ない方がいいです。









































































今日は最近運動と気分転換に歩いてきた。


うちすんでる地域は、山を切り崩してつくった町なので緩やかな坂が多


く、電車の最終駅がある町にある山に囲まれた町です。




5分も歩けばすぐに緑に包まれます。


20070716183119.jpg



更に歩き進めると、建造物は見えなくなり田圃が目立ってきた。



20070716183340.jpg





トトロが住んでそう。



20070716184112.jpg







時たま無性に家から見えたり、ちゃりで見える山まで行ってみたくなる


。多分現実逃避だろう。何か山が呼んでるみたいで、そのまま迷い込め


ば深い深い山の緑の中に沈んでいって、深い濃い空気を吸いながら永遠


でて来れないみたい気持ちになってくる。



そうなれば良いと思うけど、何処かでびびってるところがあって結局は


空想のままで終わらせてしまう。かといって実際今あることから、目を


そらしてる。



俺が山の中にいたいのは、このまましんどいこととか忘れて、何も考え


ず、ゆっくり進む時間を過ごしたいからだと思う。



とてつもなく鬱だと思いつつも、何かこの先に何があるのかと期待して


知らない道をどんどん進んだりする。




去年も少し気分転換のつもりで歩きに行ってえらい奥まで行って、帰っ


てきたのが深夜になって、親がめっちゃしんぱいしてた。



そんこともあって、ただ闇雲に歩いても意味がないから一応コースつけ


て歩いてみたよ。





20070716184657.jpg



夕焼けの景色を見て勝手に、「世界の終わりか・・・」とかおもったり


何処かわかってるのに「ここはどこだろ?」わざとらしく思ったり、色々


妄想しながら歩いてた。






あんだけ木々がいっぱいだったのに、道路に出ると遠くに住んでる町が


見えてくる。


20070716185830.jpg





ふと山を見て空を見ると飛行機が飛んでいた。


空から見ると俺もこの景色の一部なんだなぁ~とか思っても、ハガレン


の「全は一、一は全」って感覚が実感できてない。


バカボンドの「葉を見るだけでは木は見えない。木だけ見ていては森が


見えない」って感覚は少しわかった気がした。




しょうもないことで、悩むのもうざいし、ただ単に怠慢なんだけなんだ


けど、わかってても実行できないのはなんでだろう。何となくわかるけ


ど訳せって言われたら訳せない英語の問題みたいだわ。




頭の中では課題のことを考えつつも、他のことが頭をよぎる。


一個前の日記で書いてた「アンインストール」の音楽が脳内で無限ルー


プする。


気づいたら、「エアーマンが倒せない」を歌ってたり、車が通ってるこ


とを利用して大声だしたり、町に入ってから走ったり。





気を晴らそうとして、その時は晴れるのに時間がたつとその気はなくな


る。なんと持続力がないんだと思いつつも、それはおこったりいらいら


したときにも言えることで、別のことをしてたらすぐにわすれたりする


こともある。用は考えの持ち方ってことなんだろう。




頭でわかっても実感できてたことがあってもすぐに忘れてしまう。


そういうときはまた思い出せば良いんだとか、気づけば良いんだろとか


おもうけど、常にその気持ちを傍らに置いておきたいと思う。





でも気づいたら、忘れてて、しっかり覚えてたはずなのにわからなくな


ってる。





「逃げるのはダメな訳じゃない」って言葉と「逃げちゃだめだって」言


葉の意味は理解できるさ。一時どちらが正しいのかとかマジで迷ったこ


とがある。



この二つ以外でもいっぱい矛盾してるような言葉はある。


でも、それは矛盾じゃなくてその言葉を言った人が信じてる言葉だった


り、実行してる言葉。それに乗っ取って諦めない人だけが、辛い中、楽


しい中、寂しい中をいきてるんでしょう。



「別に頭良くなくてもいいし」って謙遜とかじゃなくて本気でそう思っ


てたりすると、そういう人はそうなってるでしょ。



それの逆で、良いことや自分を信じてる言葉を使ったり、思ったりする


と、それを諦めない限り達成するだろうと最近思う。





故にこの世に「間違い」ってのは合ったとしても、「正解」ってのはそ


の人が信じてることだから、他の人にとっては全く違うかもしれない。


だから、人の言うこととか考えとかは聞かずに、自分の言葉を信じるの


が良いと思う。やりたいことすればいいじゃん!





一般に合わせることはね~よ。人の言うことは無視して良いよ。


でも、作品とか他者の考えがどうしても欲しいときはもらっても良いと


思う。本人が思うなら。





人の気持ちとか経験がわかる訳じゃないから、自分中心で良いんだよ。


迷惑かけなきゃ良い話。








鬱な話だね~。でも書いてて少し楽になることがあるのはほんとだ。


他人とか気にしないで色々書くのも良い。見られてこまるんならノート


に書いて隠せばいいしね。





ただ、こういうことを書くのを拒む人が多いこの日本。そんなんだから


ストレスたまるんじゃなかろかと思ったりする。




模試の国語の話にもあったけど、他人に話すのは良いことだよ。こうや


やって形に残すのも、もちろんok。そうじゃなきゃたまるからっさw




これは言い訳だよね。でもそうしないとしんどいだけだから、また書い


たりする。












スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

現在の訪問者

現在の閲覧者数:
無料カウンター

プロフィール

折節 翔

Author:折節 翔
name:折節 翔(読み:ヲリフシ カケル)

job:学生

liking:食,漫画,映画,ゲーム,サイト徘徊,大福・餅・和菓子

好きな漫画:
HUNTE×HUNTER,魔法先生ネギま!,蟲師,彼氏彼女の事情,鋼の錬金術師,GANTZ,ホムンクルス,隠の王,Rozen Maiden,HOLICK×××,最終兵器彼女,アライブ-最終進化的少年-,ハチミツとクローバー,うえきの法則,マテリアルパズル,君と僕




このブログについて詳しく→[]

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。